離婚した元妻との不倫が予想以上に良かった話

離婚した元妻との不倫が予想以上に良かった話

私は30歳の時に結婚しましたが、5年前に離婚。

当時は仕事が忙しく、すれ違いが続いた末でのことです。

離婚後は会社を変えて仕事は落ち着き、悠々自適なバツイチの一人暮らしを満喫しています。

3歳年下の元妻の方は、1年ほど前に別の男と再婚。

ずっと連絡し合っていませんでしたが、先日偶然、駅で元妻と出会ってしまいました。

 

元妻と話すうちに蘇る恋人時代

別れてからお互いどんな状況なのか、久々に話でもしようと喫茶店へ。

元妻の話では、再婚した相手が口うるさくて不満らしく…

子供は育てる貯金ができれば、作る予定だとのこと。

少し神経質気味な旦那さんのようです。

そして話題は近況のことから、私たちが結婚していた時のことに。

今より自由が利いた頃が懐かしく「自分は束縛されたくないタイプなのかも…」と話す元妻。

ハッキリとは口に出しませんが、私と離婚したことに若干後悔してそうです。

なんだか少し申し訳なく感じた私は、久しぶりに食事にでも行こうと提案。

元妻は旦那さんに遅くなると連絡して、レストランに向かいました。

思えば結婚していた時は、一緒に外食行くことすら構ってやれず。

向かい合って食事をしていると、結婚前の恋人の時にデートしていた気分になりました。

それから店を出て、公園を歩いていると…

元妻も恋人時代を思い出したのか、ニッコリと手を握ってきます。

彼女の笑顔が愛おしくなってしまい、キスをした後はそのままラブホへ。

部屋で服を脱がすと、彼女の体は以前より少し肉付きが良くなったようです。

よく知っているはずの体でしたが、新鮮に感じてセックスもお互いに興奮しました。

 

元妻とは期間限定の関係に

彼女とは「また会えた時にでも」と、現在の連絡先を交換して解散。

その日以降、5回ほど会ってセックスしています。

結婚してた時よりも、彼女の弱い部分や好きな体位がわかるようになったのが不思議です。

でも彼女に復縁する気はなく、恐らく旦那さんとの間に子供ができれば関係消滅。

多分、ストレス発散の相手にされているのでしょう。

私もそろそろ、再婚相手を探してみようと思いました。

事実を知らずに最低な男と付き合ってしまいました…

5年ほど昔のことです。

友達が定期的に開く女子会で出会った男性がいました。

年齢は私と同じ26歳で、家も割と近いお堅い仕事の人です。

彼は私と同じ酒好きということで、近所で今度飲もうという話に。

徐々に仲良くなって付き合い出し、一人暮らしの私の家に遊びに来ることもありました。

 

彼との付き合いで引っかかる出来事

彼の家は友達とのルームシェアらしく、最近は窮屈に感じていたそうです。

週に2、3日は私の家に来て、たまに泊まっていく日も。

彼の家の場所は知りませんが、近くだから通いやすいのだろうと思っていました。

そして、出会って3ヶ月くらい経ったある日。

友人が相談してきた恋バナで、最近デートしている男性がいるとのこと。

色々聞いていると…

「会ったことある人だよ。前、飲み会でいたじゃない?」

間違いなく彼で、しかも誘ってきたようです。

ショックで何も言えず、友達には付き合っていることを伏せて帰りました。

家には彼が遊びに来ており、何食わぬ顔でくつろいでいます。

腹立たしさは抑え、この際もっと他の隠し事がないか追及してやることに…

「今度、お家に行ってみたいな」
「何で?友達いるから無理っていったじゃん?」

他にも休日の過ごし方や生活のことなど、詳しく突っ込んで質問。

彼はムッとした様子ではぐらかそうとしたので、友人から聞いた話を言ってみました。

 

段々とボロを出して衝撃の内容に

「実は妻と子供がいる」

本命がいるとか、私と別れたいくらいは想像がつきますが…

予想を上回る内容に衝撃でした。

観念したのか言い訳なのか、さらに彼は言葉を続けます。

出来婚で子供はいるが、夫婦仲は冷めきっている。

養育費の問題で離婚できないし、離婚しても子供を引き取る気はない。

妻とは家庭内別居の状態だから、遊びで彼女を作っても問題なし…とのこと。

もはや、怒りを通り越して呆れるばかり。

二度と会いたくないと家から追い出し、友人全員にも知らせました。

人あたりが良くて騙されましたが、責任感のない最低な男です。

次に男性と付き合った時は、まず家の場所を確認しようと思いました。

会社の女性上司と不倫関係に

私は30代半ばになる中堅会社員です。

結婚して10年近く経ちますが、夫婦の関係はすでに冷えきっています…

妻は子育てに忙しく、私は仕事で働き詰めの毎日。

帰宅してもロクに会話もなく、すれ違いの積み重ねです。

そんな空しい日々を過ごしていた、ある日のこと。

私は会社の女性上司と共に、東北へ数日間出張することが決まりました。

 

出張中の思わぬ誘惑

上司である彼女は、40代初めの独身キャリアウーマンです。

いわゆる「できる女」ですが、年が近いこともあって仲はいい方。

彼女との出張はかなり久しぶりで、今回は取引先数社との契約交渉で同行します。

交渉は予定通り順調に進み、彼女から「たまには飲もう」と誘われて、ご当地の居酒屋へ。

お互いに酒がすすんで少し酔った頃、話題は職場の話から家庭のことに…

今まで夫婦間のことを話せる相手がおらず、次から次へと愚痴をこぼす私。

時折、妻の立場で意見するものの、彼女は親身に聞いてくれます。

あっという間に時間が過ぎ、酒が切れたタイミングでお開きに。

居酒屋を出て、会社でとったホテルに帰りました。

もちろん、彼女とは別室です。

自分の部屋でシャワーを浴びようとした頃、彼女が私の部屋に来ました。

話は十分したので不思議に思っていると、不意に彼女から抱きついてきてディープキス。

「お家のことは忘れて、今だけ慰め合おう…」

びっくりはしましたが、彼女も寂しかったのでしょう。

彼女の服を少し乱暴に脱がして、勢いのまま一夜を共にしました。

 

上司と不倫の関係に

家庭を裏切る背徳感はありますが、目の前の誘惑を断つほどの力はありません。

彼女とは体の相性も良く、久しぶりのセックスは快感でした…

 

出張終わりの翌日は休みだったので、ラブホに泊まってお互いの体を堪能。

それからも、月に何度かは彼女の家に寄って帰っています。

妻は私に無関心なので、バレる気配はない様子。

そのうちどちらかを選ぶ時が来るかもしれませんが、今は彼女との関係を楽しみたいです。

水泳教室に入ってきた人妻と個別の付き合いに

私がスポーツセンターで、水泳のインストラクターをしていた時の話です。

女性会員は中高年の人が多く、少し残念に感じていたところ…

ハイレグ気味の水着で、ややぽっちゃり体型の30代の人妻が入会しました。

柔らかな肌に食い込む水着が、なんともセクシーです。

しかも彼女と私は同年代で、お互い同じ小学校に通わせる子供がいます。

偶然の一致に、他の会員にないシンパシーを覚えました。

 

泳げない彼女を指導

彼女はほぼカナヅチで、運動も兼ねて水泳教室に入ったとのこと。

そこで他の泳げる会員は好きなように泳がせ、泳げない彼女のコーチをすることに。

最初は手を取って、バタ足や平泳ぎのキックの指導。

彼女の体を支えながら、徐々に体幹と腕の指導へシフトしましたが…

水着越しの乳房や乳首、下腹部の感触が手にはっきりと伝わってきます。

彼女は水に浮かぶため必死になっており、私が触れても全く気付きません。

 

興奮を抑えながらの指導は続き、3週間ほどかけて彼女1人で泳げるように。

お触りはできなくなりますが…仕方ありません。

それから1ヵ月ほど経った頃、帰りがけにスポーツセンター内で彼女と話す機会がありました。

だいぶ泳ぎに慣れたと、楽しそうに話す彼女。

不意に彼女の体の感触を思い出し、思い切って食事に誘ってみました。

少し迷った表情を浮かべる彼女でしたが、返事はOK。

お互い水泳の親睦会で遅くなると家に連絡し、夜の繁華街へと向かいました。

 

彼女と夜の指導もする関係に…

水泳や家庭の話で盛り上がり、1時間と経たず軽い下ネタを話し合う感じに。

彼女の話では、子供を産んでから旦那さんとセックスレス気味になっているとのこと。

これは結構、性欲がたまっている…と直感しました。

彼女の手を握りしめ誘ってみると、黙ってうなずいています。

すぐにお店を出て、ホテルに向かいました。

いつもの水着を着てもらい、愛撫に喘ぐ姿は最高です。

彼女とはそれからも、たびたび水泳教室後に2人で会う関係となりました。

突然の連絡から始まった元カノとの不倫

私は2人の子供がいる、ごく普通の既婚男性です。

結婚生活は7年目になり、特に問題なく生活を送っていましたが…

ある日突然、不倫の関係を持つようになりました。

きっかけとなったのは、携帯にかかってきた知らない番号の電話に出たのが始まりです。

 

意外な人物からの電話

電話に出ると、なんとなく聞き覚えのある女性の声。

それは元カノで、先日離婚したという話でした。

彼女とは別れてから10年以上連絡しておらず、携帯に番号すら残っていません。

予想外のことに驚きましたが、なぜ離婚したのか聞いてみると…

私と同じ時期に結婚したけど子供ができず、旦那さんの浮気が判明して別れたようです。

彼女にはかなりのショックで、離婚後はずっとお酒に溺れていたと。

しばらく話を聞いていると彼女から、私に会いたいと言ってきました。

住所を聞くと、私の家からはかなり遠距離ですが…

悩んだものの、結局会うことに決めました。

懐かしい思いもありましたが、彼女と付き合っていた際に別れた原因が「私の二股だった」という罪悪感。

妻には出張と嘘をついて、彼女の家へと向かいました。

 

思い出として終わっていた彼女と不倫

久しぶりに会った彼女は、少し歳を取った印象。

話す内容は電話とほとんど同じでしたが、相談にのって思い出を話すうちに体の関係となりました。

 

私が既婚者なことは承知の上で、彼女は「しばらくの間だけ」と割り切っているようです。

月に1、2度会う関係が、結局1年くらい続きました。

遠距離だったこともあり、自然消滅に近い終わり方でしたが…

彼女が過去を整理して、前向きになっていてくれればと思います。

不倫は絶対に本気になってはいけない

4年間付き合った年下の彼女にフラれ、落ち込んでいた時のことです。

なんだか恋愛を煩わしく感じてきて、しばらくは一人でいよう…と思っていました。

そんな折、傷心の私を慰めてくれたのが、職場の8歳年上の既婚女性。

職場で私が「失恋の愚痴」をこぼしたのがきっかけです。

彼女は優しくて、色々と相談に乗ってくれました。

 

年上の女性の魅力

職場ではあまり目立たない彼女でしたが、話すうちに親しい関係となりました。

既婚女性なので、恋愛感情抜きで話せるのも良かったです。

彼女の包容力に助けられた気がしました。

そんなある日、彼女から仕事帰りに2人で飲まないかという話に。

私は車通勤で飲めないので、お供するだけならと夕方ごろから一緒に居酒屋へ…

 

最初はいつも通りだった彼女でしたが、飲みだして早々に酔っぱらってしまいました。

帰りに車で送ろうとすると、私の家に寄ってみたいと言い出す彼女。

仕方なく私の家に上げましたが、体を寄せてのボディタッチを繰り返す彼女に抗えず、男女の関係になりました…

不倫の罪悪感はあったものの、私も女の感触に飢えていたのです。

秘密の関係はその日から始まり、お互いに性欲だけを満たすセフレ状態。

恋愛を考えなくていい楽さが、クセになりそうでした。

 

嫉妬する彼女に不満を感じ…

彼女との関係が数か月続いた頃、純粋にセックスだけを楽しめなくなってきました。

私が他の女性と関わるだけで、彼女が嫌がるようになったからです。

潮時を感じた私は、お互いに職場で支障が出るのを避けたかったので、よく話し合った上で関係消滅としました。

最後は残念な終わり方でしたが、失恋を癒してくれた彼女には感謝しかありません。

同窓会で起こった不倫体験

私は妻と2人で暮らす、30代の会社員です。

結婚3年目ですが子供はおらず、いつの間にか夜の方も乏しくなってしまいました…

性欲が無いわけではなく、日々の疲れやマンネリが原因です。

そんなある日、高校の友人から同窓会に誘われました。

同級生とは普段全く会わないので、昔のままの姿しか思い浮かびません。

私は楽しみになり、妻に話して参加することに決めました。

 

同窓会で昔の仲間と再会

当日に会場のレストランへ行くと、昔の面影を感じる面々がいました。

「おー!久しぶり!変わってねーな!」

そんな言葉が飛び交い、すっかり気分は学生の頃に戻っています。

少しすると女子が数人入ってきますが、一見誰なのかわかりません。

しばらくすると同窓会が始まり、たまたま正面に座った女子が声をかけてきました。

「○○君だよね?久しぶり~」

誰なのか全くわからなかったので聞いてみると、高校の時はメガネをかけて大人しかったS子でした。

当時の地味なイメージから一変して、明るい大人の雰囲気漂う女性です。

コンタクトをしているのか、メガネはかけていません。

お互い結婚しており、子供が出来ない同じ悩みも抱えていました。

境遇の一致に会話は弾み、話は途切れることがありません。

そのうち同窓会がお開きになり、二次会の参加者が集まり始めました。

私もS子も参加してカラオケへ行くことに。

 

みんな酒が入って騒々しい中、私とS子は部屋の端で飲みながら話の続きです。

「こんなに○○君と話が会うなんて思わなかったよ。高校の時、もっと話してたらよかったな~」

「そうだね~、もしかしたら付き合ってたかもしれなかったし、あ、でもS子地味だったからな~(笑)」

「ちょっとそれどういう意味~!?」

酔った勢いもあってボディタッチが多くなり、お互いの距離は近くなっていました。

 

同窓会が終わり2人の時間に…

二次会が終わるころ、彼女は自分の脚では立てないくらいに酔っていました。

駅に送るため、体を支えながら歩き出した時に突然、彼女から…

「まだ帰りたくない。今日は一緒にいて。」

そう言って突然、彼女が私に抱き着いてきました。

私は頭の中が真っ白になりましたが、もう後戻りできないことだけはわかります…

彼女を背負って駅前のホテルに入り、彼女をベッドに寝かせて抱きしめました。

翌朝は、お互いに何事もなかった顔で解散。

それからは連絡先を交換していなかったこともあり、彼女とは会っていません。

突然始まった美女との不倫に悩む毎日

私は沖縄で、ホテルの従業員をしています。

元々は東京の人間ですが、沖縄から上京していた妻との結婚を機に移住。

現在は子供が2人いて、家族とのんびり楽しい生活を送っていましたが…

ある日、ホテルに宿泊した女性と体の関係を持つことに。

魔が差したとはいえ、妻への罪悪感とバレる不安に悩まされる日々です。

 

沖縄観光を女性と一緒にしたら…

きっかけは彼女がルームサービスを取った際、私が客室に伺ってからです。

彼女は1人で旅行に来ていましたが、他人の私から見ても疲労がたまっている様子。

気になって声をかけ話してみると、彼女が東京から来ているとわかりました。

 

思わず懐かしくなって、東京と沖縄の違いなど話すうちに意気投合。

彼女が連休を取って旅行にきたと言うので、私も明日は休みだと言うと…

「沖縄は初めてなんです。良かったら案内してくれませんか?」

急な話に迷ったものの、彼女がとても綺麗な女性だったこともあってOKしてしまいました。

家族には仕事と言って朝から彼女に付き合い、沖縄の綺麗な海や美味しい店などを車で観光。

移動中には悩みの相談を受けて、感情移入してしまい…

夕方頃にはすっかり恋人のような雰囲気になり、ラブホに寄って体の関係を持ってしまいました。

自分が家族持ちなことを忘れて、彼女に夢中でした。

 

彼女と関係を持ったその後…

2日後には東京に戻った彼女でしたが、今でも連絡がよく来ます。

来年も沖縄旅行に行って、また会いたいと言ってくれる彼女。

遠距離なので、普段は心配していませんが…

正直、手痛い火遊びとなる前に別れたい気持ちと、エッチできる美女がいる優越感の二律背反。

私なんかが美人と関係を持てるなんて、二度とないでしょう。

どうすればいいのか、いまだに迷っています…