男性が不倫をしたがる訳を体験談から考察してみます。

私は2人の子供がいる家庭持ちの夫です。
特別な問題もなく至って普通の家庭生活を送っていました。
突然の不倫関係が始まったのはちょうど結婚して7年目くらいの頃でした。

ある日突然私の携帯電話に知らない電話番号から電話が入りました。
とりあえず電話に出てみるとなんとなく聞き覚えのある声の女性からの電話でした。

 

私は、ホテルの従業員をしているのですが、場所が沖縄であることから、旅行観光客が大変多く宿泊されます。
その流れでの話になりますが、きっかけは、女性が一人で旅行に来られており、ルームサービスをもっていった時でした。

 

「私、沖縄は初めてなんです。どこかいいところありませんか?」とよく質問される内容だったんで、いつものように答えていたんですが、とてもきれいな女性だったということと、しぐさがどことなく、何か思い詰めている感じもしたので、親身になってしまいました。

 

私は30代の会社員で、2つ下の妻と二人で暮らしている。
結婚してから3年たち、そろそろ子どもが欲しかったが、なかなかうまくいかずいつの間にか、夜の方も久しくなくなっていた。

 

ある日、高校の友人から同窓会の誘いの連絡が来た。
しばらく会っていない友人も多いため、妻に話してみたところ、快諾してくれた。

 

当日、会場のレストランへ行くと、久しい面々が顔をそろえていた。
「おー!○○久しぶり!変わってねーな!」
そんな言葉が飛び交い、学生の頃の空気に戻っていた。

 

約4年間付き合った彼女に「先が見えない」と言われフラれてしまい、当分の間は恋愛をしなくていいと思っていた時、8歳年上の女性に出会いました。

 

その女性は職場の方で、何気ない会話の中で私がフラれたことを知り、いろいろと相談に乗ってくれました。
話をする中で聴く音楽のジャンルが一緒だということに気づき、二人でCDを買いに行くこととなりました。

 

私は妻がいるのでありますが、その妻が子育てて私をかまってくれなくなったのであります。
それは本当に悲しくて、私は妻となぜ結婚したのかということがわからなくなってきたのであります。

 

そんな時私は会社の上司とのみに行ったのであります。
その上司は女なのでありますが、会社で一番の美貌の持ち主なのであります。

 

僕がさるスポーツセンターで水泳のインストラクターをしているとき、彼女が会員として入ってきました。
すこしぽっちゃり型ですが、ハイレグ気味の水着がその柔らかな肌に食い込む様子は、なんともセクシーでした。

 

彼女の娘が通う小学校に僕の息子も通っていることが分かると僕は、他の会員以上の親しみを彼女に覚えました。
彼女はほとんどカナヅチで、水泳の基礎から学びたいそうです。